おすすめの介護求人を探すための好条件ランキング

最近、介護士の方の話を聞く機会がありました。

その時に初めて知ったのですが実は介護業界は実は、想像している以上に転職やステップアップをしやすい業界のようです。

話によると、介護の職場では女性の割合が高いので性別が出世や人事評価の障害にならなく会社側でキャリア形成につながる資格取得の費用を負担してくれるなど様々な援助を設けている会社が多いそうです。

また、人手が需要に追いついていないという話を知っていますか。

人手が足りていないということは常に求人があるので今から始める方でも採用されやすく、資格を持っていればUターン、Iターンで地方に行っても職探しに困りにくいです転職活動中の方は人材派遣会社を利用するのもいいかもしれません。

例えば介護士の場合、登録すると派遣会社のスタッフから自分に合った求人をしている会社が紹介され、面接対策や就業までのサポートをしてくれます。

最初から、正社員として入社しても働いて見たら条件と違ったということもあります。

そこで、「紹介予定派遣」という労働形態で働いてみるのはどうでしょうか。

紹介予定派遣とは正社員として働く前提で働き「派遣社員」のいいとこ取りをした制度で、一般的に試用期間と言われる期間を派遣社員として現場を見て介護が必要な患者がいるか、企業側が求める人材か確認できます。

また派遣といて働いている期間の悩みや正社員登用時の条件交渉を派遣会社が企業と転職者の間に入ってフォローする制度です。

介護の仕事にどんな印象がありますか?多くの方は「きつい、汚い、給料が安い」の3Kだと思っているでしょう。

でも、それは真実なのでしょうか。

介護のお仕事というのは実は、働きやすくて割と自由がきく仕事なのだそうです。

例えば、日中のみのデイサービスの求人なら通常は夜勤はありませんし、1日中対応が必要な老人ホームであっても日勤だけ働くという選択肢もあります。

逆に、夜勤を希望すると手当がたくさんつくので積極的に夜勤に入ることで収入を増やす方や、夜勤だけを月10日くらい出て残りは自由に過ごすという方もいるそうです。

どんなことでも評判って気になりますよね。

就職活動中の方の場合はそれこそ自分が働きたいと検討している職場がどんなところか気になりますよね。

例えば、介護の仕事では、人手が足りていなく仕事が大変、人間関係がギクシャクしていそうなど良くないイメージを持っている人が多い印象です。

求人サイトの中には、採用された方による職場への評価を載せていたりサイト担当者が掲載前に実際に企業に伺って求人情報と違いがないか、労働環境はどうなっているのかを確認してから掲載を決めるサイトもあるようです。

仕事選びをする際には様々な情報を参考にしましょう。

今の仕事は続けたいと思っているけど職場環境が...、子育てをきっかけに仕事から離れていたけどそろそろ復帰したいなという場合、大手の求人サイトで仕事を探してみたけど保有している資格を活かせるような仕事が見つからない場合があります。

では、どのように探すのが無駄がでないでしょうか。

近年、資格や職種を限定した求人サイトが増えていることをご存知ですか?例えば、ジョブパワーズという求人サイトの場合、医療福祉関連専門の募集だけが載っています。

同じ地域で比較すると、無資格者求人より有資格者求人のほうが給料が高く設定されているのが一般的です。

現在、ネット上には多種多様な求人情報を扱うサイトがありますが、正直、どういった基準でサイトを選べばいいかわからないですよね。

大きくグループ分けすると2種類になります。

飲食業界、バス運転手など職種を限定しない総合サイトと医療・介護系など1つの職種専門サイトです。

やりたい仕事が明確に決まっている、持っているスキルを活用したい場合には職種を絞ったサイトを利用したほうがやりたい仕事が見つかる確率は高いです。

また、職種専門サイト同士の特徴を比較していくと、事前に職場見学が可能なことや、企業に対する口コミ評価があるサイト、採用担当者と応募者が直接連絡を取り合って事前に質問ができることなど異なることがわかりました。

少子高齢化社会の今、大切な仕事があります。

例えば、介護の仕事です。

今、重要ということはたくさんの求人があるのではないかと少し調べてみたら正社員の募集が予想以上に多い状況でした。

福利厚生や制度も業界全体として理解があるのか出産・育児休暇制度を設けている企業が多く休暇後に職場復帰を考えている人も働きやすそうです。

スキルアップ支援やそれに伴う資格手当も設定されているので上を目指したい、給与を増やしたいという向上心を持っている方にも嬉しいですね。

条件のいい会社は人気なので早めにご応募を!生活にゆとりを持たせようとパートを始めようと思った時にどんな基準でさがしますか?多くの方は自宅から近い、働きやすいなどの条件が思い浮かぶと思います。

求人情報を見ると時給面で考えた場合、昔、介護福祉士の資格を取得していたなど社会資格があると給与面で有利になることがあります。

その場合、休業期間があって不安な方もいるかもしれませんが、多くの施設ではブランクがあってもOK!未経験でも大丈夫という求人が多いので安心して応募できると思います。

また、勤務先によっては土日のみでもOKなど融通が利く施設もありますから納得できる条件のパートを探してみて下さい。

人様の役に立つお仕事といえばどんなものが思い浮かびますか?恐らく最初に思いだされるのは医者ではないでしょうか。

でも、みんなが医者にはなれませんよね。

それではより生活に密着した介護の仕事はいかがでしょうか。

口コミを見ると1番の魅力・やりがいは笑顔でお礼を言われる、全然笑わなかった人の笑顔が見れて感謝されるときが多いようです。

他には、年齢や性別に関係なくキャリア・スキルアップしやすいことや日勤のみの求人や、夜勤手当がある夜勤のみ10日間だけ働いてあとは自由に過ごすなど意外と自由がきく仕事だとわかりました。

みなさんは仕事を決めるときには何を確認しますか。

多くの人は福利厚生と給与面を気にしていると思います。

実際にそれで仕事を始めてみたけどやりがいを感じられない、仕事をしていて楽しくないという話を聞くことがあります。

介護の仕事をしている方に話を聞く機会があり、聞いてみると面と向かって利用者からありがとうを言われるとすごく嬉しい、世話をしていくうちに目に見えて元気になっていくのがわかって自分が人の役に立つ仕事をしていると実感できると言っていました。

求人状況を調べるとさまざまな企業が募集を行っていて様々な労働条件から個人個人にあった職場が見つかりそうです。

様々な理由でお金を貯めたい、自分の夢のための時間をできるだけ作りたい、という方にオススメなのが特養(特別養護老人ホーム)をはじめとした24時間体制でやっている介護施設での夜勤です。

求人情報を確認すると時給制の施設の場合、夜勤手当として1勤務あたり3000から8000円が支給、時給制ではない場合、夜勤の日給25000円など募集などがあります。

また、自力で所得を増やす方法として所持している資格によって手当が支給されることも多く、資格取得を積極的に支援してくれる企業がとても多いです。

実際に、夜勤をしている方の中には、週に数日、働いてあとは自由に過ごしている方もいるようです。

親の介護を見越して仕事として介護を始める40代、50代の方が増えています。

一般的な求人サイトだとなかなか40代、50代OKの求人はないですが介護の世界では、40代、50代でもOKなことは珍しくありません。

新卒で入ってきた人と年齢を重ねてから介護を始めた人とで利点が異なるからです。

例えば、介護対象者の大半は高齢者が主となるため、若い人にお願いをするのに躊躇ってしまうことがあります。

反対に、ある程度年齢を重ねている方に頼むということになれば、親子のような関係性を築きやすく自分の気持ちに素直になってくれることがあります。

契約社員として働いている方に質問です。

将来の計画はどのようにお考えですか?いずれは正社員で雇用されたいという人が大半かと思います。

でも、実際どうしたら正社員になれるのでしょうか。

一つの方法として一定期間働いて、その時の職場から社員登用を目指す、もしくは、正社員として働ける会社へ転職するかのどちらかだと思います。

複数の職種が掲載されている転職サイトの利用もいいのですが現在のお仕事の経験をより活用したいなら医療福祉分野専門の求人サイトジョブパワーズのように職種を絞って掲載しているサイトを利用してみてはいかがでしょうか。

求人サイトによっては担当者と直接やりとりができたり、就職祝い金が出るなど特徴のあるサイトも多いのでいろいろ見てみましょう。

治療が難しい病を患う患者さんの苦痛を可能な限り軽減し、その人らしく生き抜くことができるよう援助するホスピス。

延命治療に時間を費やすことよりも、患者さんが日々を過ごすための生活の質を良くするために専門のスタッフが親身にケアをしてくれます。

専門のスタッフは医者と看護師をはじめ薬剤師などがいます。

病院によっては麻酔科医、介護福祉士などが待機しています。

看護師としてスキルアップできる可能性は高いので自身のスキルアップを望んでいる方は求人数が少ないので、数少ないチャンスに遭遇したら挑戦されることをおすすめします。

注意点として、報われにくい職場環境のため、辛いと感じる方もいるようです。

アルバイトをお探しで何か資格を持っている方は資格を使えるようなバイトを探してみてはいかがでしょうか。

資格が必要なアルバイトの時給はコンビニ等と比較すると高く設定されていますし、就職するときにバイトの経験が良いように働くかもしれません。

例えば医療・福祉関係の求人サイトジョブパワーズを見てみると介護福祉士や看護師の資格を有している方の求人募集は比較的多いので資格を持っているという方は近辺で募集されていないかチェックしてはどうでしょう。

最近は、専門的な資格が必要な宿主限定の求人サイトが増えていますので有効活用することをおすすめします。

引用:介護求人といえばココ!好条件の求人多数!【おすすめランキング】